中絶手術をしたことを後悔しています

ちゃんと避妊してたのに…

私が中絶手術をしたのは20歳の時でした。
当時の私は大学生で妊娠した相手は広告代理店に勤める27歳の男性でした。
年上で社会人の彼が私には大人で素敵に見えたのでしょう。
正式なお付き合いをしていたわけではなくて、彼にとって私は遊びの関係だったと思います。
軽薄で遊び人として有名でもあったのに、彼と付き合えることが私にとっても自慢でした。
それは、彼から「彼女がいる」ということを聞かされていたし、会うのは平日の夜がメインで休日は「彼女と過ごすから」と言って断られてしまっていたからです。
そんな関係であっても彼のことが好きだった私は我慢していました。
彼女がいることもありセックスの時には彼は必ず避妊していたのですが、ある時にいつも以上に激しいセックスをした後でコンドームが破れたことに気が付きました。
「まじかよ、やばいじゃん」という彼の言葉に私の方も青ざめましが、次の瞬間には「たった一回のことでまさか妊娠することはないだろう」とは思いはじめ、特に悩むこともなく翌日から普通の日常を過ごしていました。
しかし、いつもは定期的に来ていた生理がその月は来なかったのです。
「もしかして本当に妊娠してしまったのかもしれない」と思い、悩んだ私は姉に相談することにしました。
姉はすぐにドラッグストアで妊娠判定薬を購入してきてくれて、「今すぐここに尿をかけてきて」とせかしました。
数分後にみた結果は「陽性」でした。

ちゃんと避妊してたのに… : 彼のそっけない態度が悲しかった : 中絶の後遺症はきっと天罰

中絶手術新宿レディースクリニック